メタボリックシンドロームは、今や国民病の一つに分類されてしまうほど、中高年層では人ごとではなくなってきています。

メタボと省略して呼ばれる方が、親しみが持てるかもしれません。このためメタボ対策のひとつとして、歯医者さんでの歯科治療をうけるのもおすすめです。メタボで悩んでいるのに、歯医者さんがおすすめというのは、関わりがないように思うかもしれません。しかし、人間は口から食べ物や飲み物を摂取しています。その量が過剰で、体重はどんどん増加していくのです。

歯医者さんがおすすめなのは、毎日に食事をとる時のかみ合わせや、歯における健康状態も関わってくるためです。肥満体型になりやすい人や、メタボの人は、歯周病を抱えている人が多いです。血糖値が高いと、大切な歯は、早くなくなりがちです。歯茎を良い状態にしていくと、血糖値まで下がるケースがあります。肥満を解消していくにあたり、大事なのは、食事の食べ方を正していくことです。

歯でよく噛んで食事をすると、気持ち的にも満腹感が出てきます。食事の量は減りますし、体の筋肉を消耗するためのエネルギーにもなります。ここには、健康な歯の状態というのも関わってきます。歯のかみ合わせや歯並びが悪いと、胃に固形物が細かくならずに入っていき、消化不良にもなりがちです。よく噛んで食べることが、胃にも優しいですし、食べ過ぎ防止にもなります。そのため、メタボ改善には、歯医者さんでキチンと歯を治して、健康的に維持することが大事なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *