ハイヤー運転手の仕事とは

ハイヤーは主に高級車を用いてお客様の送迎をする個別輸送機関です。

ハイヤーの運転手について知りたいならこちらのサイトは便利です。

タクシーと間違われますが、タクシーのように車両屋根に行灯はついておらず、料金は時間制や契約制を採用しています。


利用されるお客様は会社の重役、有名人、海外のVIPなどです。
世間的に重要なお客様をお乗せするためハイヤーの運転手にはレベルの高い運転技術と接客が求められます。

運転技術に関しては、タクシーのように先を急ぐ荒い運転をしてはいけません。ふんわりアクセル、ゆっくりブレーキで居心地の良い車内環境を作ることが大事です。



運転技術は会社に入社した後、徹底的に教育されます。
本採用になるための試験がありますが、運転技術が一定レベルに達していないと合格することは難しいです。

運転技術以外に地理の知識も豊富でなければいけません。



ゴルフ送迎で郊外へ行くことがありますし、お客様のご指示で送迎することもあるからです。都心のビルやホテル、病院、駅など主要な建物・施設への行き方や車寄せの位置などをしっかり頭に叩き込んでおかなければなりません。

またハイヤーは建物の正面に車をつけるのが基本であるため、反対車線につけたり裏につけたりしないようしっかり勉強しないといけません。ハイヤーの運転手は丁寧な接客が大事です。


専属の運転手の仕事では同じお客様に毎日接することになるので、お客様の要求や希望に早く気づき行動できるようにする必要があります。


やり過ぎずそつなくこなすことが大事かもしれません。